iPhoto Diet

iPhoto Diet 3.1

iPhotoにある重複データの自動チェックと削除をしてくれる便利なMacアプリ

iPhoto Diet(アイフォト ダイエット)は、ついデータをため込んで重くなりがちなiPhotoライブラリをスリムにしてくれる無料アプリです。データをよくため込むiPhoneユーザーの人にはとても便利なアプリでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 自動で重複画像を削除できる
  • iPhotoのすべての画像が保持しているサムネイルを削除できる
  • 設定なども細かくできる

反対票

  • バックアップを削除してしまうので、重要なデータの整理には向かない

6

iPhoto Diet(アイフォト ダイエット)は、ついデータをため込んで重くなりがちなiPhotoライブラリをスリムにしてくれる無料アプリです。データをよくため込むiPhoneユーザーの人にはとても便利なアプリでしょう。

iPhoto Dietをインストールし、アプリを起動したら、iPhoto Diet のiPhoto Librariesにファイルを追加していきます。「Start Diet」ボタンをクリックすると自動的に重複データを削除します。撮った写真をiPhoto内で加工したり、リサイズすることがあると思いますが、オリジナル以外にいくつかのステップでデータがバックアップ保存されており、iPhoto Dietではそれらのバックアップファイルが削除されます。オリジナルを編集していない場合は、削除されることはありません。

iPhoto DietではiPhoto内の画像が持つサムネイルも削除することができます。また、手動でDietを実行するだけでなく、自動的に設定時刻にライブラリのスキャンをすることもできますので、iPhotoの整理を放置しがちな人は利用してみるとよいでしょう。とくに仕事や趣味で何千枚もの写真を撮る人は、iPhotoの動作が重くなりがちで不便を感じる人もいると思いますが、iPhoto Dietで写真をすっきりと整理すれば快適にMac を使えるようになるかもしれません。

iPhoto Dietの注意点は、バックアップの画像がすべて削除されてしまうことです。設定によっては、オリジナルの画像を削除して、編集後の画像を保存しておくこともできますが、その場合、オリジナル画像を修復することはできません。

iPhoto DietはiPhotoの画像で重複しているものやサムネイルを削除できるアプリです。Macを軽快に使うためにも、iPhotoが重くて困っている人は試してみてはいかがでしょうか。

写真

iPhoto Diet

ダウンロード

iPhoto Diet 3.1